大阪舞洲「リゾートホテルのハウスキーピング」受託

大阪舞洲「リゾートホテルのハウスキーピング」受託

~2025年大阪万博を見据えて~

 

株式会社リップスカンパニーは、2022年6月より初めてBBQやログハウスなど、自然の中で気軽にアウトドア気分を楽しめる「リゾートホテルのハウスキーピング」を受託いたしました。

この度、ハウスキーピング業務を受託いたしました「ホテル・ロッジ舞洲」では、お部屋以外での多彩な過ごし方を楽しめ、一日の疲れを癒す空間づくりを進めておられ、ゆとりあるくつろぎの本館。自然との調和を体感できる別館「ネスト」。プライベートなひとときを過ごせるログハウス。個性豊かな3つの宿泊施設を広大な敷地内に有しておられます。


<ログハウス>

 


<ベッドメイキング>

 

従来、(株)リップスカンパニーはラグジュアリーホテル・シティーホテル・ビジネスホテル等のハウスキーピングを主に行って参りましたが、広大な敷地内に立地された3つの別タイプの宿泊施設棟を有すリゾートホテルを手掛けるのは、効率面、コスト面、マンパワー面での課題が多く、採算性を確保することが難しい状況でした。

しかし、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)が予定され、コロナ禍後のインバウンドでホテル需要も想定される中、多くの課題を克服し、リゾートホテルのゲスト様へ満足な滞在をしていただくためにハウスキーピング業務を通じて、上質なお部屋を提供させていただきたいと思っております。

 

<広大な敷地のリゾートホテルハウスキーピングにおける課題>

 

  • • 「ハウスキーピング資機材の距離のある移動」
  • • 「リネン類の各棟までの距離のある運搬移動」
  • • 「各棟からの移動が伴う悪天候のハウスキーピング業務」
  • • 「各棟タイプの違う部屋」
  • • 「BBQ用の食器やコンロ、食材などが点々と置いてある」
  • • 「BBQなどで出た油汚れなどが部屋に散見される」
  • • 「ゴミが通常のホテルの数倍の量で置いてある」
  • • 「最寄り駅からリゾートホテルまでの作業者移動手段が難しい」
  • • 「総合的にハウスキーピング作業時間が通常の2倍以上かかってしまう」 等々

 


<ログハウス全景>

 


<リネン類の運搬>

 

関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」という、人間一人一人が、「幸福な生き方とは何か」サブテーマは「Empowering Lives(いのちに力を与える)一人一人の「生活」を豊かにする、可能性を広げること」に焦点を当てるものです。

リップスカンパニーは、これからも様々な課題に挑戦し、ハウスキーピング業務を通じて皆様が「生活を豊かに」し「幸福な生き方ができる」一助になりますように努力して参ります。

 

【お問い合わせ先】

株式会社リップスカンパニー

TEL         : 06-6423-4127

E-mail       : mail@lipscompany.co.jp

→ お問い合わせフォーム