当社の強み

当社は経験豊富なホテル客室清掃のプロ集団です。「プロとしての確かな技術」と「プロとしてのシステム」を
持ち合わせていることが、最大の強みです。

▽詳細はこちら▽

客室はホテルの顔です!

「自分好み」を掴む事がホテルの最も重大な任務

一流ホテルのバンケットルームを備えた飲料部門は大きな売上げ比率を占めます。
では、客室はどうなのでしょうか…飲料部門の集客がそのまま宿泊に繋がる事はありません。
例えば、パーティは主催者が行なったのでAホテルに行き、宿泊は自分好みのBホテルで…と区分けしているのです。
その「自分好み」を掴む事がホテルの最も重大な任務なのです。

フォキャストからどれほどの数字が上がってきますか?
客室稼働率は?ラックレートに対して何パーセントダウンでしょう?
日々とても気になりますね。
しかし、ホテルの売上げはゲストにとって、気になる部分ではありません。

ゲストにとって重要な事は、
いかにホスピタリティー溢れた癒しの空間を提供してくれるのか、又非日常的空間をどれ程満喫させてくれるのか、或いはコストパフォーマンスをどれ程感じさせてくれるのか…等々。

高い嗜好性を持って、千差万別に、
又、あらゆる媒体を駆使して、
満足する条件が自分に当てはまるホテルを探しているのです。

ゲストにとって重要な事とは…
高品質なホテル客室清掃は、ゲストに満足いただくための重要な要素

チェックイン前のわくわく感は、誰しもが経験しているはずです。
プライベートであれ、ビジネスユースであれ、ロビーに足を踏み入れた瞬間に期待感に胸を弾ませる感覚は、小学生の遠足前夜の眠れぬ感覚と似た感がありますよね。
その感覚をさらに高揚させてくれるのが、ホテルスタッフなのです。
すばらしいアデンド技術で部屋に通されたゲストが、カーテンを開けて窓から飛び込んでくる景色に堪能し、ベッドに腰掛け部屋中を見渡しながら、非日常的空間を満喫している姿を想像してみませんか。
言い換えれば、ゲストは満身創痍・用意周到に練り上げたプランニングを抱いて来館するのです。その戦場に素手で対抗する愚かさは誰しもが理解していますよね。
高品質なホテル客室清掃は、ゲストに満足いただくための重要な要素のひとつです。

貴ホテルがホテル客室清掃の業務委託で一番望む事は何ですか?
大事なのは、確実にリピーターを増やすことです。ゲストにファーストコンタクトするスタッフが全てのキーマンだと言っても過言ではありません。

貴ホテルのハウスキーピングが以下の内容であれば、自社運営をお勧めします。
・要員計画は年間を通して順調である。オン・オフシーズンの人員調整は問題ない。
・常に適正な備品・資器材管理がなされている。緊急時にも問題無く対応できている。
・何時でも管理責任者・トレーナーがおり、統一されたシステムで適正なコストでの運営がなされている。
・コンプレイン対応はマニュアル化されている。
・客室清掃は毎日時間通りに仕上がっており、日々安定した高い品質が創り出されている。
・スタッフのモチベーションは常に高く、生産性を持った組織である。
  • ホテル客室清掃・ハウスキーピングで業務委託をご検討されるホテル様の主なご意見
  • ・コストパフォーマンスをしたい。
    ・スタッフのモチベーションアップを図りたい。
    ・メイクアテンダントの管理・人員調整の手間を省きたい。
    ・備品・資器材管理の手間を少しでも簡素化したい。
    ・入れ替わりの激しいメイクアテンダントの教育の徹底化。
    ・生産性と品質の両方を追求するシステムが欲しい。
    ・チェックインタイムには安心してゲストをアテンドしたい。
    ・資産を守る為のシステム構築と実践をしたい。

仮に現在、ホテル客室清掃・ハウスキーピングの業務委託をしているにもかかわらず、いつまでも貴ホテルスタッフの管理が必要な場合は、業務委託の見直しの必要があると考えます。

プロスタッフを擁し、プロ意識とホスピタリティーを十分に教育され、統一システムが構築された組織である当社にぜひご相談ください。

プロ技!ホテル客室清掃のご紹介

ホテルハウスキーピング業務の客室において、メインはやっぱりベッドメイクです。
豪華な内装、広い空間、窓から入る壮観な景色、心休まるアメニティーの数々、その中で圧倒的存在感を示すのはベッドですね。
そのベッドメイキングにほんの少し気をつけるだけで、全く別の空間がそこに広がっていきます。
限られた時間の中で、最高の品質を創り出さなければならないハウスキーピング業務において、そのプロ技の一例をご紹介いたします。

  • プロ技ベッドメイク一般手順
  • プロ技ベッドメイクスプレットタイプ
  • プロ技ベッドメイクデュベタイプ
  • プロ技バスメイク